フラッシュ脱毛にも種類がある

viitg9mf全国的にも脱毛サロンの数は増えています。
地方よりも、都心の方が店舗も多く、大手や個人などの規模も選びやすいでしょう。
エステサロンでは主に、光の効果を利用したフラッシュが主流です。
十数年前までは、微電流を流すタイプのニードルがメインでした。
今ではサロンでも、ニードルを採用しているところは少ないです。
痛みがとても強く、費用も高いからです。
しかし、効果としては永久的です。
現在ではフラッシュがメインで使われており、ニードルによる処理を知らない人もいるでしょう。
フラッシュのマシンは、照射の際も痛みが少ないのもメリットです。
マシン自体も、サロンでも購入しやすい金額になってきています。
広い範囲を短時間で照射できるためサイクルもはやく、お客様の予約も入れやすいのです。
フラッシュのマシンといっても、どのサロンも同様の機器を使用しているわけではありません。
IPLやSSCなどの言葉を聞くことがあります。
これらはまさに、フラッシュ脱毛の種類のことを示す言葉なのです。
施術や照射した効果においては、大きな違いがあるわけではありません。
マシンが違うと、ケアのジェルや光などの種類が違うため、その呼ぶときの言葉が違うわけです。
IPLは、特殊な光を利用して脱毛を行うものです。
SSCは、美肌効果も期待できる技術です。
フラッシュによる方法も、マシンと光の種類をしっかりと理解しておけば、選択時の情報として役立つかもしれません。